注目のサイト・動画・資料

「注目のサイト・動画・資料」では、国内外の軽便鉄道の貴重な動画や資料などをご紹介。古い映像だけでなく、保存活動を行っている最新の情報も対象としています。

海外ナロー動画

"DACHS"復活への道

ALCOの2号機が牽いているもの、ペルス鉄道(EFPP)のファンならすぐ分かりますね。"Dr.Sylvio de Campos"というのは、87precinctが、あの「ダックス」のプロトタイプとした機関車です。このほか、BALDWINの10号、ブラジル製らしい18号(1C1タンク)がカジャマールから「救出」され復活を待っています。

復活した2号機

「ドックサイド」ALCO製2号機が復活!

1976年のEFPP

6・10・16号の走行シーン

1970年代のVFCO(14分)

12分30秒にビンチドイスが出ます。

国内ナロー動画

津軽森林鉄道の動画

1967年廃止時のテレビニュース映像と思われるもの。最終の運材列車など。

魚梁瀬森林鉄道の動画

ダムに沈んだ魚梁瀬の街中を抜けていくカラー画像。

西大寺記録映画(20分)

両備バスが作成した20分の記録映画。さすがに蒸気時代については静止画しかないが、単端の走行シーンや転車台での転向も見ることができる。「資料館」で公開されている写真も含め、みそしる軽便、単端のファンは必見。

簡易軌道風蓮線(一馬力)

広田尚敬氏の写真で知られる最後の馬力路線の動画!

保存活動グループの最新ニュースなど

遠山のSKW40年ぶりに走る

かつて八重河内に置かれ、最近は梨元貯木場跡地に展示されていた遠山森林鉄道の96号が、40年ぶりに線路の上を走りました。

この資料がすごい


米国の大学や図書館の中には、著作権保護期間の終了した古い資料の公開を進めているところがいくつかありますが、その1つにこの"Internet Archive"があります。すでにWEBページにして4千万ページ分を超えているとのことで、おそろしく多岐にわたる文献、映像・音声資料が収蔵されています。今回はそのうちからポーター社製小型機関車の販売用カタログのページをご紹介しましょう。
これは機関車を買いたいと思っている鉄道の担当者に配布されたもののようで、1908年版。1Dテンダー機からBサドルまで、スティームトラムから鉱山用の蒸機まで、いろいろなタイプの小型蒸機がイラストで紹介されています。「亀の子」と称される上野(こうずけ)鉄道のサドルタンクのようなタイプも、定番の商品だったことがわかります。
巻末には牽引力の計算や線路敷設用のデータ、各種換算表も掲載。おもしろいのは184ページに載っている「動物と機関車のコスト比較表」。当時の機関車メーカーにとってはロバが大きなライバルだったようです。

入口に戻る  過去に紹介した資料