軽便讃歌3

新刊 軽便讃歌Ⅲ

昨年の軽便祭プレイベントでの講演を収録した南軽出版局の新刊「軽便讃歌Ⅲ」。入手方法・取り扱い書店などは、上のメニュー「お問い合わせ」をご覧ください。


「軽便讃歌Ⅲ」

A4判 本文34ページ(一部カラー)

定価 700円(税込)

発売日 2013年10月6日

2012年秋に開催された「軽便鉄道模型祭 記念講演」記録集です。
会場で公開された数々の貴重写真や図面等も収録しています。「軽便讃歌」「軽便讃歌Ⅱ」より大幅増ページですが 価格は据え置きとしました。

■ぼくの好きな軽便鉄道(髙井薫平)

■単端式レールバスものがたり(湯口 徹)

■失われた地平線を求めて
 東南アジアとヨーロッパの軽便蒸機(西村 光)

■自作の模型を持ってダージリンを見に行った話
              (畑中 博)

「軽便讃歌Ⅲ」
表紙写真は花巻電鉄の併用軌道=髙井薫平氏撮影

  入口に戻る    なかみをちょっと見る